バリメシブログ

バリという人のブログです

心療内科チャレンジ~報告編~

皆さんこんにちは、これは先ほど上げた光なんとか編より前の出来事となります。

つまり時系列が乱れます、皆さんは涼宮ハルヒの憂鬱ですか?

今そんなおっさんしか知らない作品持ち出すなってお気持になりましたか?だとしたら寂しいです、私は老害です。

 

お盆に心療内科に通っている事、発達障害の可能性があると言われた事、鬱の兆候もあると言われた事を親に打ち明けに実家に行きました。

これは過去の出来事であり、その上文章文字列テキストストーリーなのでさらっと進みますが、話を打ち明けるまで実家に着いた11時から帰る20時になるまでずっとマゴマゴしていました。

皆さんはまごまごをカタカナにするのは正しいと思いますか?

 

親に打ち明けた時、当方が想定していた程大きなリアクションをしませんでした。

多分仕事を辞めるだろうという話もしましたが、「(病院の先生に言われてるなら)仕方ないね」といったような反応でした。

それは、僕の気持ちを考慮してあまり感情を表に出さないようにしていたのかもしれないし、薄々そうなんじゃないか?と思っていたのかもしれません。

意外だったのは、発達障害って知ってる?という切り口で話し始めたのですが、その時に知ってると返されたところです。

僕は全く知りませんでした、知った瞬間が「あれ、俺ってこれかも?」と疑念を抱いた瞬間になります。

いや、名前くらいは聞いたことあったかもしれないですけど。

 

パソコンがクソ熱いのでもう終ります、変な病院に勝手に通っていたことを告白するのって緊張しますよね、でも意外と受け入れてくれることもあるみたいですよ。うちは意外にもそうでした。

と言っても皆さんが必ずしもそうなるとは限りませんが、私はあなたを応援しています。

私は差別主義者なのであなたのような弱者に肩入れします、あなたの人生が良くなることを暇なときに祈ります、約束します。

強者は死んでください、むかつくので。

 

以上です、ブログをどうやって終わらせるかいつも悩みます。

皆さんもよい発達障害ライフが遅れる事を祈ります、僕は本当に月曜で仕事辞めるかどうかマジで悩んでいます。

答えが出たらブログに書きます、お楽しみに。

僕の人生はコンテンツですからね。

 

 

 

心療内科チャレンジ~光トポグラフィー編~

ようこそ ここはメンヘラブログ。

メンヘラってなんかファッション的意味合いが強い(気がする)ので精神疾患って言葉を積極的に使っていこうと思います。

みなさんこんにちは、精神疾患ブログです。

以前のようにアニメの悪口とかも書きたいですけど、もうオタクと言える程アニメ見てない感じがあります。

また病院の話です。

 

 

今回の心療内科チャレンジは光なんとかです、脳の検査でした。

頭にコードがいっぱいつながったヤバそうなメカニカル機械マシーンをかぶって、動画の指示に従う簡単な検査でした。

頑張ってる脳の血流を見て、発達障害とか鬱病とか統合失調症とかをしらべるらしいです。

今軽ーく調べたら、これの的中率80%とか出てきました、ソース確認してないので保証しません。

しませんが、今回の検査の結果が分かる来週はマジでやばい人生になってるかもしれないです。イェーイ。

 

検査の内容としては指定された頭文字から始まる単語を思いつく限り答えるという単純な検査でした、面白かったです。

これは口に出して答えなきゃいけないのですが、あまり大きな声で喋ると頭が揺れてデータが取れないそうです。

その機械はすごく揺れに弱いそうです、ウケますね。

 

以上です、今日は次回の診察で教えてくれるそうです。

今回はそれほど面白いイベントは発生しませんでした、待合室の中から回せるポケストップが2個もあって楽しかったです。

今日はこれより先に書こうと思ってた心療内科チャレンジ~報告編~もまとめて書きます、今日はアクティブですね。

 

おわりです、書くこと無いのでイェーイって書いて終わりにしてもいいですか?

イェーイ(おわりです)。

 

 

 

心療内科チャレンジ~知能検査編~

(これまでのあらすじ)

(僕もはてなブロガーがこんな感じで関連記事をリンクしてても死んでも読まない人なので皆さんも読まないと思います)

 

bari301.hatenablog.com

bari301.hatenablog.com

bari301.hatenablog.com

 

 

ブログです。

マジでこのシリーズのタイトル「メンヘラチャレンジ」にとかにすればよかったというお気持を表明します、語呂が悪過ぎるお気持です。

 

皆さんこんにちは、行ってきました、メンタルヘルス

二か月待ちでしたがマジ光陰矢のごとし、時が過ぎて僕は光速になりました。

 

 

初診の日は比喩表現抜きの文字通りで1日潰されました、待合室のイスの上で心身ともにパラパラになってしまったのですが今回はほぼ待たされませんでした。

診察券(心療内科の診察券です、皆さんの内の大体は一生持つ事のないものですね)を受け付けで渡すや否や先生に呼ばれます。

 

先生は女性でした、綺麗な人だったと思います。年齢が良く分らない感じでした。

僕とあまり変わらない感じなのに親切でしっかりした感じでした。感じが多い感じですね。

前置きもそこそこに、知能検査が始まります。

検査だけで結構時間かかりました、10時受付で帰ったのがなんやかんやで13時半とかでした。途中休憩とかありましたけどね。

 

今更ですけど今後発達障害の検査を受ける人はあんまり読まない方がいいかもしれないですね、前提条件が変わってしまったらよくないかもしれない。

内容としてはかなりいろいろあります。

数字を見てそれに対応する記号を出来る限り書いたり、その次にその記号の方を暗記で思い出させられたり、ひたすら記号を書き写したり。

パズルをしたり、積み木の絵柄を指定された通りに並べたり、漫画のコマを並べてお話が通じるように並べ替えたり。

口頭で聞かれた単語の意味を説明したり、読み上げる数字を暗記して答えたり。まあそんな感じです。

 

その中で一番困ったのは暗算です。

算数のテストでよくあるような文章問題を読み上げるのでそれを耳で聞いて、暗算で答えるというものでしたが、これがまるでできない自分でもちょっと引いた。

 

先生「定価60万の指輪が15%引きで売られていたら何円になりますか?(実際はもうちょっと複雑だった気がするけど多分大差ない感じの問題)」

僕「……(筆記用具を封印されてるので頭の中がごちゃごちゃになる)」

先生「……」

僕「…………(沈黙の長さに焦って真っ白になる)」

先生「次行きますか」

僕「はい」

 

このやり取りは我ながらマジで一番ヤバい感じでした、ずば抜けてヤバかった。こんな感じの計算問題を何個か出されるんですが%とかが出てくる奴は全滅でした。

他はそこまでヤバい感じはなかったと思います。

 

先生が気になったことありますか?とか聞いてくるので、暗算ヤバかったっすねって言ったらそうでもないですよwみたいな事を言ってきました。

「この前は短期記憶が弱いとバリさんは自分で言ってましたけどそうでもないですよ、さっきの数字の暗記のところも結構惜しいミス多かったですしそこまでおかしくはないです、仕事中はうっかりミスが多いとのことですけど」

「そうなんですか、でもやっぱ仕事中は途中で話しかけられたりすると覚えてたことが抜けちゃったりとかよくあるんですよ」

「なるほど~、まあとにかくこれからも検査してみないとはっきりした事は言えませんけどね」

 

今日結果分かるんですか?って聞いたら、まあやっぱ発達の検査はとにかく時間がかかるって事で、可能性の有無とかも分かりませんか?って言ってみたのですが。

まあはっきり兆候が出てたら言えるけど××先生(多分偉い人)の診断を聞いてください。でも見た感じそこまで典型的な発達の特徴は出てないんじゃないかな~?と女性の先生は言ってました。

 

これもまた比較的早く呼ばれ、件の偉い先生と対面しました。

「検査お疲れ様でした」「どうも、よろしくお願いします」「それでですね結果ですけどね発達障害の兆候ありますね、たしかに」「!」

 

そ、そんなあっさりと…。

 

「それじゃあ治しますか」「は?」「薬出しますか?」「は、はぁ」「これ出します、コンサータ、下に薬局あるんでそこで処方箋出してもらってください」「はい」

 

打ち切り確定してるジャンプの漫画みたいな展開の早さで進んでいきました、忙しいのでしょう。

 

「何か聞いておきたい事はありますか?」「その薬はどのようなものでしょうか」「集中力が上がる薬ですよ」「なるほど」

 

そんなバグ技みたいな薬があんのかこの世には。

 

「じゃあ次の予約入れてから帰ってください、次は脳の検査するので、鬱の兆候も出てるので」「?????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????」

 

早過ぎて完全に光速に近づき過ぎて光になりました、分かりましたありがとうございましたとか言って部屋を後にしました。

 

こうして知能検査編は幕を閉じました。

その日はせっかく手に入れていた保険証も忘れていたのでまた全額負担で診察費と処方箋の料金を払い、街に出て家系ラーメンをすすりゲーセンで無駄金を撒きスタバでオレンジフラペチーノとコミケ用のテキストをしばいて友人らとの飲み会へ向かったのであった。

 

次回は家族へ報告編とか人生二度目の退職編とかそのような感じになると思います。

とりあえず職場の先輩には病院に行く旨を伝えていたので、可能性大だと伝えてみたら急に「え~全然おかしい奴には見えないけどな~」とか「出世とか結婚とかできなくなるし障害者手帳とか貰わない方がいいなじゃない、どうせやめるならもっと簡単な仕事探したりとかしてさ」とかひよったこと言い出したのがクソ面白かったです。

てめえが「お前頭おかしいんじゃねえの」「どんだけ頭悪いんだよ」「病院行けよお前」「行ったらなんか病気見つかるんじゃねえの真面目に」っていっつも言ってたじゃねえかよ!その通りだったわ!喜べバーカ!

なんか気にして俺のせい?とか言われたけど、発達は完全に生まれつきのものなのでこの人は別に俺の人生に何ひとつ関与していないのですが。それでも愉快でした。

 

俺としてはどう思ったのか、今でもごちゃごちゃしたままですが、やっぱり「安心した」という気持ちが感情の多くを占めている気がします。

今までの人生でも、例えば小中高大の勉強に就活、そして就職してからもいろいろな場面で「誰でもできる簡単な事」ができないと感じる事が多々あったわけですね。

そんなことで僕はずっと「だらしない」「危機感がない」「なんでこんな簡単な事も出来ないんだ」と言われてて、まあそういう性格なんだな能力も俺は劣っている人間なんだなと思っていたし、ずっと生きづらさみたいなものがあって俺はクソだったがその理由がようやくはっきりしたということの安心なんですねこれは。そういう「安心した」です、ああ、やっぱりな、なるほどねっていう気持ちです。

残りはまあ親になんて説明しようかとかそういう心配です、精神疾患を理由に職場を去ること自体には全く未練はないが次のところはどうやって探せばいいのかなとっかそういう不安もあります、支援団体とか探して見ればいいのかな~?

 

 

しかし柄にもなく長い文章を書いてしまった、いつにも増してしっちゃかめっちゃかな記事になったかと思います(余談ですがしっちゃかめっちゃかって口に出して言うと少し楽しいです)。

そもそもとして、悪ふざけと思いつきと金目当て(しかも未だ1円も利益が出てない)で始めたこのブログですが、まさかここまでメンヘラブログの様相を呈するとは思っておりませんでした。

でも人は自分の話をするのが一番面白いって僕の好きな漫画家が言ってたので、僕は僕の話をし続けようと思っています。

 

それに僕自身発達障害の診断を受けるにあたって、発達障害者のブログを読んで回ったりしていろいろ参考になったり心の準備になったり中々に助かったので、「発達障害 検査 内容」とかそんな感じの検索でこのブログに辿り着いた人がいて、読んで参考にならないまでも少し気が紛れたりしたら嬉しいというお気持があります。

うわ、なんかいい人ぶってしまった。バランスを取る為に今回はうんこって言って締めたいと思います。

それでは今日はひとまず筆を置こうと思います。

ここまで読んでくれてありがとうございました、うんこ。 

 

 

追伸:コンサータ飲み始めて3日目ですがあまり実感はないです、段々食欲が落ちてきてる気がします。

この副作用は事前に貰った説明書にもありました、薬の使用感は記録しておいたらそれなりに意義がありそうなので日数が過ぎたらまた別の記事で紹介したいと思います。お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

嫌な上司との付き合いはカラオケボックスに放り込んだら解決した

こんにちは。

今日は僕の発見した事を書きます、すごいですね。

 

職場の先輩に連れられてカラオケに行くのがすごく嫌でした、私は職場の先輩という極めて不愉快な人間関係を持つ敵性オブジェクトとカラオケに行ったことが無かったので前回は頑張って回避しました。

しかし先日実際に連れてからたら思っていた程ではありませんでした、いやむしろ職場の先輩みたいな関係の相手とは積極的にカラオケに行くべきだという事が分かりました。

 

嫌なやつとはカラオケで時間をつぶすべきその理由、いくつかあります。

 

まずひとつめ、それはなぜならカラオケは喋らなくていいのです。

歌っていれば時は過ぎます、一曲選曲すれば4,5分何も考えなくても時間は過ぎます、これはすごいです。

しかも相手のターンもあります、仮に2人きりのカラオケだとしても自分が歌う5分+相手が歌う5分で自分が一曲やりすごせば実質10分何もコミュニケーションをとらなくて済みます。曲と曲の切れ目や間奏の間くらいなものです、しかも曲が始まれば「あっ始まっちゃったw歌わなきゃwすんませんw」みたいな顔して話を中断しても角が立たない、無敵です。

このような理由で特に嫌いな先輩や上司などと会話しないで済むという点において、カラオケは最も効果的であります。

話題を考える必要もない、しかも部屋はうるさく気まずい沈黙が生まれる事も無し!

食事ではこうはいかない、食べ物を口に含んで5分も黙ってられる飯屋なんてカニ食べ放題かコンクリート食べ放題ぐらいしかありません。

 

ふたつ目、相手の目を見なくて済む。

目を見るのが苦手な人以外にもこれは朗報なのです、デンモクを見ていられるのです。

曲を探してるふりをしてデンモクやアイフォンを見ていれば堂々と暇つぶしが出来ます、嫌いな上司に歌わせておけば喋らなくて済むうえに目も見ないスマホを見ていられる、事実上のシカトです。

 

三つ目の理由、これが最後の理由です。疲労感です。

そう、カラオケは程よく疲れます。

なので特に夕方から夜にかけて出かける場合、カラオケが済めばそのあとにどこかへ行こうぜ!という提案が出にくくなります、これは最も最重要な重要性です。

これさえ乗り切ればすぐ帰れる!かなり励みになります、しかし最大6時間!朝まで歌える!なんてカラオケになったらこの世の終わりですが。

まあ学生でもなければそこまではしないと思います。

 

 

以上の事からカラオケは嫌いな人との上っ面の付き合いに持って来いだということがわかりました、だからここまでカラオケが定番化したのだと私は思いました。

いかにも日本発祥の娯楽らしいじゃないですか、皆さんも積極的にクソ野郎をカラオケにぶち込みましょう。

そしてドリンクバーめっちゃ飲んでトイレ行ってツイッターでもしてましょう!最高ですね!職場の後輩を休日に連れ出す先輩や上司は死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴーヤーを油でジャーッするとゴーヤーチップスになります

皆さんこんにちは、ゴーヤーチップスになりますね。

 

 

実家に帰った時に野菜を貰いました、野菜はおいしいし栄養や質量があって素晴らしいですね。

 

 

f:id:bari301:20160718201524j:plain

f:id:bari301:20160718201532j:plain

(ゴーヤです、ゴーヤーとは沖縄の方言でにがうりのことを指します)

 

苦いですね、これから切ったりいろいろします。

f:id:bari301:20160718201544j:plain

(スプーンで中のあんまり食べたくないところをとりました)

 

f:id:bari301:20160718201552j:plain

(切りましたね、種とかがあります)

 

f:id:bari301:20160718201559j:plain

(片栗粉をまぶします)

 

片栗粉をまぶすのはポリ袋とかでやった方がよさそうです、でも僕はきれいなビニール袋を持っていないです。

タッパーは洗えます。

 

f:id:bari301:20160718201630j:plain

(これです)

 

 

極限まで薄く切って茶色くなるまで揚げると苦みがなくなり、苦みがなくなります。

でも見た目がよくないし、あえて苦みを残す方針もすごくありだと感じます。

今日は感じがありました、おわりです。

文体もパクって料理ブログにすらなってしまうと小林銅蟲先生に訴えられそうですね、ごめんなさいと思います。

 

追記:塩をいっぱいかけてください、少しかけただけでは全く定着しません。

姑を殺す勢いでかけてください、どうせ下に落ちます体には入りません。

 

 

 

 

中国版ラブライブ酷過ぎワロタwwwwwwwww【画像あり】

パクリ大国でお馴染みの中国でついにラブライブのパクリが現るwwwwwwwwwwwwwwwwwww(画像あり)

http://geekles.net/app/140128-lovelive-scfes-copy-china

 

 

っていう炎上狙いの記事を書いてアクセス数を稼ごうと思ったけどクソつまらなくなったので途中であきらめました。

ラブライバーを煽ってアクセス数を稼ぐための記事そのものがつまらないというよりも、自分でやってて飽きてしまったのでこのようなドキュメンタリーにハンドルを切った次第です。

 

上のURLとかソースでもなんでもないです、ツイッターには少なからず「リンク先や本分を確認せずにとりあえずページやまとめ記事のタイトルだけ見てRTして暴言を吐くタイプの人種」がいるのでそういう人を適当に騙す用意してきました。(ただの海賊版スクフェスの紹介記事です)

 

この記事の為にわざわざ画質の低いスクショとかを用意してきたので今回はその供養です。 

 

f:id:bari301:20160712193938p:plain

海未ちゃんことりちゃんにこちゃんのパクリじゃんって書こうと思ったスペースです。

 

 

f:id:bari301:20160712193940p:plain

とくにないです

 

f:id:bari301:20160712193942p:plain

チョン顔の海未ちゃんとか書く予定だったスペースです。

 

f:id:bari301:20160712193944p:plain

ここもとくにないです、でもマジでこのスク水担当の子はかなりかよちんの色違いに見えますよね。

あと画像を用意してなかったけど、片言の金髪は静止画だと「エリチカの妹も金髪だっけ?」ってなりますね。

 

ラブライブサンシャインについてあまり語る事はないです、そんなに面白くないです。

キャラの味付けが強烈ですね、頭おかしい奴ばっかで舌が痺れます。個性ばっか濃いですね、もう3話の時点で休学の人とか忘れかけてます。

 

おわりです、よく同人作家たちがツイッターで「供養です」とか言って没になった作品をアップロードしたりしますね?

なので僕も供養しました、供養したので化けて出たりするのはやめてください。それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女児向けアイドルアニメの同人イベントに行ってレコード盤を買った回

芸能人はカードが命10行ってきました。

 

 

買いました! 

大きさです!

f:id:bari301:20160717173058j:plain

 (おおきいぞ!)

 

 

とても良かったです。

けむほこ先生がイラスト描いてる事しか知らなかったのですが、(同人アレンジ楽曲とか聞いた事無いけど絵大きいし友達に「オタクイベントでレコード買ったwww」って言ってみたいしいっか)って感じでノリで買っちゃったんですね。

失礼な話、最悪聞かなくてもいいかなみたいなぐらいのノリでした。

ノリが多くてノリになりました。

 

ちなみにけむほこ先生っていうのは、あおいちゃんが好きな人で絵や漫画を描くすごいひとです。

 

中にはDL用のコードがありウェブサイトで配信がなされています、心配りがあります。

僕の様なレコード盤を設置して針を乗せると音を出すマシーンを持っていなくてもIphone(アイフォーン)やスマートフォーンやパソコーンなどで音楽を楽しむことができるのです、助かりますね。

 

中身はアイカツオタクの精神を何度でもズタズタにすることでお馴染みのカレンダーガールのアレンジ?リミックス?なにかそういうものです、同人CDなるものを一度も聞いたことが無いので分からないことが分かります。

6曲すべてカレンダーガールです、なんてことない日々がかけがえないことも分かります。

 

このブログはここまでです。

音楽に対するの語彙がないので説明しようがないです、でも僕はアレンジとか何のためにすんの?原曲だけが神だろ学派だったのですが、なんかオシャレだったり格好良かったり精神の波が低くなったりしてとてもよいと思ったので、とてもよいと思ったことだけ書き残しておきたかったのです。

 

書き残しました、時が過ぎたら読み直します。

何でも買ってみると新しい発見や楽しみがありますね、たのしみ。

おわりです。

いつでも熱く、アイドル活動!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国のセガワールドからキッズゲームの録画機材撤去

本部から全国のセガ店舗から録画機材撤去通達(情報ソースツイッター

 

なんでほかの店にはあるのにこの店に録画機材がないのか?と問い合わせがあり、セガ本部が確認、レンタル機材の改造に当たると見做されるため全面禁止。(ソース2ch

 

私の行きつけのゲーセンのプリパラ筺体の録画機材が月曜日付で撤去(確認済)

 

 

おわり、馬鹿は二度と問い合わせするな、死ねクソが一生許さんぞ。

 

 

 

 

 

 

 

今後の活動予定

(日時未定)面接全敗の課金魔術師連載再開

 

7/21 コミティア117で頒布されるフード女子合同〆切

 

8/7 心療内科受診

 

8/13 コミケ当日、新刊落とすマン人狼頒布

 

8/21 コミティア117当日

 

 

やばいと思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上司「なんでお前携帯見られるの嫌がるの?」

上司「分かった!カメラロールに変な画像入れてるんだろ!アタリだろ!」

 

俺「(それもあるけど、それ以上にお前ガサツだしそもそも信用してないだけだけど)実はそうなんですよ~バレました?」

 

上司「やっぱりな~!俺そういうのわかっちゃうからな~!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

私信

先日のブログのコメントの人へ。

 

小説更新サボっててすみませんでした、続きを待っている人がいるとは思いませんでした。

心療内科の次回の予約も一か月後なのでこれ以上お待たせするのは心苦しいので今日からまた書き始め、切りのいいところまで出来上がり次第また更新することを、今ここで、お約束します。

 

感想ありがとうございます、今まで書いてなかった理由はめんどいのとか続きが思いつかないとかそんな感じで、完全に私の怠慢なので安心してください(?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイトグランドオーダーを最近やってて面白いって話

でもソシャゲの分際でモンハンの素材集めみたいなことさせんじゃねえよ、わかったか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日にAV買ってその女優にサインや握手してもらった回

俺の初サイン会で初握手会です。

職場の先輩が地元にAV女優が来るイベントを見つけ、誘われていやいや行ってきました。

日曜日が半日潰れたので元を取る為にひさしぶりにはてなブログを開くことになりました。

 

それはAVとかゲームとかオタクアイテム屋さんにAV女優が二人来て、そいつらの作品を買うとサインをもらえたり撮影会に参加したりできるというシステムでした。すごいシステムですね。

参加費だと思って一本買いました、職場の先輩は二本買っていました。

同じメーカーの別のDVDを買うとサインや撮影会に加えスリーショットの写真も取ってもらえるのです、システムですね。

 

3000円くらいで商品を購入し参加権というかなり手作業で切った感の紙を一緒に受け取りお店のAVコーナーをうろうろしながら開始時間を待ちます。

店員が始まりを告げると、僕と同じように所在なさげに18歳未満立ち入り禁止コーナーをうろうろしていた男達が集まり始めます。

年齢は結構バラバラです、けっこう若い人もけっこう若い感じじゃないかもしれない人もいました。

 

正直言って面白かったです。

セクシー女優の二人はAVコーナーの最奥にて下着で現れました、セクシーな女優でした。

まずはサイン会が始まります、僕は生まれて初めてサイン会になりました。

事前の調査により、サインとは郵便屋とは違いサインをする間なにか喋ったりすることがあることを知っていました。(参考文献:アイカツ第6話サインに夢中!など)

私は目の前に下着姿の女性とお話をしました、僕はいつも下を見ている人間なのでそのままだと丁度ペンを軽快に走らせる彼女の胸部が視界に入ってきました。

僕は結構見てしまっていたと思います、定かではありません。

女優は大変愛想が良く、僕にも優しかったです。

名前を聞かれたので答えると色紙にそれを書きます。

 

「こういうイベント初めてなんですよ」「私も静岡来たの初めてです、えへへ初めて同士ですね」

僕はフヒュヒュwwwとかFFFFとか言ってたと思います。

「お昼さわやか行ったんですよ」「静岡にしかないですからね」「中身が生で美味しかったです」

最後には握手してくれました、なんとか応援してます頑張ってくださいくらいは言えてたと思いますが、またオタク笑いを出していただけかもしれません。

先輩は手が柔らかいと興奮していました。

僕はそれより手の暖かさが印象に残ってます、今にして思えば自分の手が緊張して冷たかったんだと思います。

緊張してる人間の手は冷たいとおおきくふりかぶってで見ました。

 

なるほどと思いました、例のたくさんいるアイドルなどの握手権を手に入れる為にCDを無限に近い数買ったり同じイベントで何度も握手の列に並ぶと言う事象があるのは知っていました。

阿呆かと思ってましたが、確かにこれは楽しいです。

何が楽しいか理論は良く分りません、普段女性と話す機会が少ないとか反応があるとか身近に感じられるとかなんかそんな感じだとは思います。

人やイベントにもよると思います、でもアイドルを追っかけて現場へ行くオタクの気持ちへの理解が少し深まりました。

 

 

残りのイベントの準備を待つ間先輩はその辺の青年を捕まえ交流をしていました、先輩は社交的です。

僕はあまり社交じゃないのでそこまでコミュニケートできませんでしたが、大変興味深い話を聞けました。

自分らを含めて参加者は20以下といったところですが、正直まだ人がいる方だとか、青年は以前からその女優のファンであり追っかけをしているがイベントの対応がよくなっているのだとか。

あいつら体売って楽して稼いでるなんてことはないんだなって思いました、大変ですね。

 

その青年は県外からこの静岡とかいうハンバーグレストランさわやかしか誇るもののない未開の地へやってきたというのです、偉いなと思いました。

一番面白かったのはその青年が被ってる帽子に「桜色花伝」って書いてあったことです、みやみやみやみやみやビームでした。

言及するチャンスが無くて残念でした、なのでブログで言いました。

僕も女児アニメおじさんだよ、頑張ってね。

 

 

その後じゃんけん大会が始まりました、商品は女優が着ていた下着でした。

マジかと思いました、パンツにサインが書いてありました、マジでした。

いくらなんでもこんなものは貰いたくなかった、というか人々の前でそれを受け取っておめでとうとか言われるのが無理そうでしたので全部負けれて安心しました。

先ほどの桜色花伝キャップの青年が勝ち取りました、遠くから来た甲斐があって良かったなとなりました。

先輩は悔しがりました。

 

 

この出来事をブログに載せる為に文字情報にしたら客観性を得て、かなり気持ち悪いと感じてしまう人がいるだろうなと思いました。

でも素直な感想としては楽しかったです、もう一度くらいなら行ってもいいかなといった趣です。

 

休み明けに先輩が来月に他のセクシー女優のイベントがあることを見つけてきました。

マジかよ早過ぎる勘弁してくれになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生や世界が厳しくて死にたくなった時に今すぐ出来る6つのこと

死にたいですね、あなたも死にたいですよね。

でもやり残した事があったり、死ぬのは怖かったりして死ねない人が大半だと思います。

 

しかし人に相談したりするのはその人に無闇に負荷をかけるだけで基本的に問題は全く解決しませんし、その上あなたの数少ない友人を損なう恐れがあります。

そこで今日は皆さんに死にたさをひとまず収め一時しのぎする方法をお教えします。

 

 

①飲酒

即効性があります、しかし効果がなくなった後また死にたくなる人が多いのでおすすめしません。

 

②飲むヨーグルトを買う

これが一番お勧めです。

小さい奴は駄目です、1リットルの紙パックのやつにしてください。

とりあえず飲み終わるまでは心がもちます、これはマジです。飲んでください。

 

ふたりはプリキュアのEDを歌う

 

 

 

youtu.be

割と大きな声で歌ってください、今ではお馴染みのダンスCGはフレッシュからだったんですよ。

 

プリティーリズムを見る

キンプリでもいいですけど特にオーロラドリームを見てください、私は現在ディアマイフューチャー視聴中です。

 

⑤死にます

死ねば死にたいという気持ちはなくなります。

 

⑥めんつゆ

たかいやつにしてください

 

 

以上です、どうでしたか?

心療内科は予約入れるだけでも一苦労なので私が知っている手段の中でもすぐ実行できるものを選びました、みなさんも頑張って死を恐れましょう。

ところでなんで仕事ってあるんですかね、終わり。

 

 

 

 

 

 

 

 

心療内科チャレンジ~初診初陣編~

この記事は2016年6月時点に書かれました、当時とは存在や状況が変わったり亡くなったりしているかもしれません。

 

というわけで発達障害の診察をしてもらいたくて心療内科のクリニックを探して行ってきました。

ここです、駅から近くて大変良い立地になります。

静岡中部で成人の発達障害を取り扱ってるメンタルヘルスを探すならまず候補に上がる思います。

https://www.google.com/maps/contrib/108992786004685894636/photos

 

結果です。

診察は事前に用紙に記入した内容を繰り返すだけで診察は5分程度で終わりました、これといって何もなく次の予約を入れろと言われただけです。

保険証が無かったので十割負担で3000円くらい払いました。

10時に受付して病院を出たのは21時でした、次回の検査の予約は二か月後までいっぱいでした。

 

以上です、こんなに身にならないブログになるとは思いませんでした。

でも一度人に発達障害について話したら伝えたい事が少し自分で分かりました。

 

明日は知人から紹介してもらったところに電話してみたいと思います、数駅の移動がありますがどうも11時間待たされる心配はなさそうです。

それでは心療内科チャレンジ次回もお楽しみに!夢にゴーゴーごきげんよう!