読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリメシブログ

バリという人のブログです

お前らはオルフェンズ9話で一体何を見てたんだふざけんなよ

あの飲み会のくだりで「飲みサーかよ」みたいな感想があったというツイートを見かけた(出典未確認)、まったく昨今のオタクは嘆かわしいな。あの話の見てそんなことしか言えんのか。

 あの話は俺はすごくいい話だと思ったんだよな、だってオルガはいつも雁字搦めなんだよ。

彼は鉄華団の団長としての責任があったし変な金髪おっぱいのせいで世界を軍事力で牛耳ってたギャラルホルンを敵に回してしまったしそれらからまだ幼い子供たちを含んだ家族たちを守らなきゃいけなかったし金もなく生活すらままならないしヤクザとは対等に交渉を付けなきゃいけなかったし果てはミカヅキの期待にも応えなきゃ、粋がってなきゃいけないと思っていた(思い込んでいた?)訳だ。そういうものをいっぱい背負っていた彼が、やっとヤクザの後ろ盾を得てなんとか一息つけるようになって、年相応にはしゃいだりできるようになったっていう話だったって俺は受け取ったんだよ。

 

オルガはああいう責任とかなんかそのようなものに捕らわれていつも険しい顔してるだけのキャラクターじゃなくて、成果を無邪気に喜んで酒の飲まれるような年相応な少年らしい一面もあるという、オルガというキャラクターの魅力ががぐっと掘り下げられたとても良い話だと思ってた。

 

でも前述の通りネットじゃこの言い様なわけ、全く身も蓋もない。

最近のオタクは身も蓋もないネットスラングばっか生み出すからな。

シコれるだのオタサーの姫だのウェイだの、まあそういうの身も蓋もない一言のスラングで済ませてしまうのは俺も面白いと思うけど物語までそうやってバサバサ切ってしまうのは、つまらないしと思うし悲しい。

 

そんであの飲み会のシーンってどう言われてるのか気になってツイッターで検索してみたら、腐女史がこう言うわけよ。

「ゲロ吐いて女に介抱されるという世界一情けない姿を見た後でも『格好良かったよ、オルガ』っていうミカヅキほんと嫁」みたいな事を。

それな、ほんとそれ。それなんだよ、あの二人の関係性の格好よさってそういうところだよな、嫁とかホモは置いといて。

あの眼は裏切れねえっていうオルガと、なんにも分かってないけどオルガが決めたなら大丈夫だろうって言い切るミカヅキのそういう感じ男の俺が見ても相当恰好良いと思うし、もうほんと腐女子の方が断然話が分かるなって最近すごく思う。

ほんと腐女子の友達欲しい、腐女子と友達になってオルフェンズの話したい。いや下心とか無いしそういうの全然関係ないしただ純粋にセックスしたい。間違えた、そうじゃなくてオルガとミカヅキの関係性のかっこよさが分かる腐女子とセックスしたい。

また間違えた、もういいや。セックスしたい。