バリメシブログ

バリという人のブログです

今朝俺が会社に1分遅刻した理由

朝はいつも通りの時間に目覚めた、だが普段なら家を出る時間まで布団の中にいた。

あまりにも会社に行きたくなかったのだ、ほぼバックれる形でやめた社員のせいで俺はこれから二つの班を見なきゃいけなくなる、新しい仕事は全く覚えてないのにあと2週間でそれを俺に引き継ぐ社員はいなくなる。一週間のうち朝から出勤の日と午後から出勤する日があって生活リズムもクソもない生活になった。

もうバックれようかと思った、このまま二度寝して、夕方まで寝て、ゲーセンにでも行こうかと本気で思ってもう一度目を閉じた。

本当にやめようかと思った瞬間ある思いが胸をよぎった。

 

「これで俺は無職になるのか」

 

俺は布団から飛び出て仕事場に向かってタイムカードを切った、情けなかった。

俺は毎日あんなに仕事辞めたいと思っているのにやめられなかった、仕事をやめてまで通す意地もプライドも信念もない、なのに仕事に行くことはやめられなかった。

それは怖いからだ、親に怒られるのが上司に怒られるのが怖いからだ。俺の体の中には恐怖しかない。

会社に迷惑がかかるからとか家族に心配かけるからとかではなく、ただ自分の事だけ考えて仕事がやめられない。

俺は幼い。何も考えたくない、ただ死ぬまで眠っていたい。そして死にたい。

死にたいのにご飯を食べてしまう、今日もお腹いっぱい食べてしまった。

納豆用やくみは本当にオススメできる、ちょっと割高感あるけど納豆20~30食分くらいはありそうだしこれはいい商品だ。

日常的に納豆食べる人には是非。