読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリメシブログ

バリという人のブログです

毎年ネタにされる、あの成人式で女の子が振袖と一緒に着る殺生丸のモフモフは結局何だったのか

気になってついに調べた、結局これといってハッキリとした情報ソースは見つからなかったが説得力がありそうなものをいくつか語ろうと思う。

 

諸説はいくつかある、バブル期の派手なファッションが好まれその名残だという説があったが、どうもそれより昔からあったようだ。

そもそも殺生丸のもこもこの様な衣服、あれはファーとかストールとか言うらしい。毛皮のストールがファーストールらしい。

 

それが何故振袖――和服に突然現れたのか、なぜ成人式の定番と化したのか。

振袖の襟元を隠す為という説がある、高い振袖は襟元も綺麗だが大量生産された安物は高級品と違い襟元がショボかったからそれを補う為のファッションとして生まれそれが定着したという説。それなので物が良ければあれは付けない方が決まるらしいのだが成人式だと右ならえで皆付けているので無いとかえって浮いてしまうのだとか。

なるほどな、別に新成人でも未成年でも女の子でもないけど気になった事はなんでも調べてみるものだなと思った。俺にとっては本当に、真の意味で無駄知識だがそれでも好奇心が満たされた。

 

ちなみにそれらしいもう一つ説があった、「振袖は室内でしか着ない服で外だとめっちゃ寒いから」。

まあ今はほぼほぼこっちっぽい、オシャレって大変だね。