読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリメシブログ

バリという人のブログです

健常者ボーダーライン

今日も俺は仕事で同じミスをする、何度も何度も何度も何度も。

いい加減自分が障害者じゃないのか疑うようになってきた、この前見た発達障害者の動画があまりに心当たりが多すぎた。

 

生まれてからずっと、今でも自分の事を健常者だと思っている。

ただ人より少し頭の回転が遅くて、人より少し二つの事を同時に処理するのが苦手で、人より少し人前で話すとすぐテンパりやすいだけで、人より少しケアレスミスが多くて、人より少し忘れっぽくて、人より少し頭が悪くて、人より少し空気が読めなくて、人より少し計画性がなくて、人より少し学習能力が低いだけで、人より少し脳味噌が弱いだけで、それでも別に障害ってほどでもないと思ってた。

もしかしたら違うのかもしれない。

 

そんなことを考えていたらまた寿限無寿限無に捕らわれてしまった。障害者って何?生まれつき身体能力が人より劣っている人がそうなら何も人より苦手な事がない人なんていないのだし全人類が障害者ではないのか?

どこから健常者なのか、障害者手帳を貰える条件を満たしてなければ健常者なのか?そうでなくても生きる事に障害を感じる人がほとんどじゃないのか?

 

俺は運動神経も悪かった、50メートルなんて走らせればゆうに10秒は越えた。

自分の足で歩けない人は誰もが障害者だと認めるだろう、でも50メートル走が少し遅いくらいじゃな障害ではないだろう。1

0秒くらいならいくらでもいるしね、では11秒かかる人は?12秒は?20秒なら?60秒なら?

 

発達障害とかダウン症とか新型鬱とか甘えなんて言われるけど、この中間の人達をカテゴリしたり治療したりできる引き出しが増えたのかなと思いました。

だからいつか俺が自分が健常者の中で暮らせなくなったり、または病院とかで晴れてそういう診断を受けた時はみんなの仲間に入れてくれると嬉しいです。おわり。

あと今日の更新のタイトルボーカロイド楽曲みたいでカッコよくないですか?