バリメシブログ

バリという人のブログです

教えてギャル子ちゃんはオタクの病院食

あのアニメは無味、視聴後の感想が本当に病院食と同じなのだ。

 

あのアニメは何かが出てくる、主人公ギャルだけど誰にでも優しくてオタク趣味に偏見を持ってなくて料理が得意で実は清純で…とまあこんなものである。

他にも毒にも薬にもシコれもしない女があと二人出てくるだけで中身はらき☆すたに近い、らき☆すたに濃度3%の食塩水と濃度5%の食塩水を混ぜて濃度4%食塩水を作ってかけたって感じの物だ。

 

とにかくギャルだけど実はオタクにも優しいっていうのやめてほしい、味のないガムを噛み続けると吐き気がするのは俺だけだろうか、同じことがこのアニメを見て起こる。

とにかくオタクを傷つけないように、ただそれだけを考えて生み出されたキャラクターギャル子、何も刺激もなく何も歯ごたえもない。オタクはギャルにコンプレックスを抱えて生きてきただろ?それをこのアニメで解消しろと言わんばかりだ、勝手に決めつけないでくれ逆に傷つくわ、その癖シコれもしない、何もない。

 

もちろん変わった趣味の人もいるだろう(このアニメが嫌いな俺の方が変わってるのかもしれない)、病院食だって「俺はこの味が無い!ってくらい薄味の食べ物が好きなんだ!!」って言う人もいるかもしれない。

でも病院食と同じでギャル子ちゃんのようなアニメ、ギャル子ちゃんのようなキャラ「しか」見られないオタクっていうのは可愛そうだなと思った。そうするしかない人生を送ってきて、そうするしかなくなるような病理を心に抱えているんだろう。

そこまで心が弱いオタク、オタクアニメなんか見ないでアンパンマンでも見てろって感じだ。